menu

神戸スタートアップオフィス神戸スタートアップオフィス

facebook

TEAM

〔 JAN 2017  ▶︎  APR 2017 〕

3RD BATCH

quatre株式会社

air catalog

代表

横町 享之

株式会社ぐるなび→株式会社アイスタイル→quatre株式会社 設立
ぐるなびでは多くのホテルや飲食店を担当し、アイスタイルでは西日本管轄として約100社以上のクライアントを担当。
化粧品プロモーションや企画・販売において従事。


“商品体験をもっと簡単に、もっと確実に”

街中や展示会などで行われているサンプル配布で受け取った物は、87%の方が捨てている事実があります。
私たちのサービスはシンプルに、それをソリューションします。
air catalogはサイトに登録されてる商品のキャンペーン情報(ターゲットなど)と、配布する場所の顧客属性を自動マッチングすることで、即体験できる環境にいるターゲットに サンプルを届け、高い即体験率を実現させます。
ホテルを中心としたリアルな場を提供し、そこでサンプルを配布し、商品体験を生み出すBtoBサービス。
国内初のオフラインメディアとして、現在は大企業から中小企業までご利用いただいております。

Good Meal Hunting

Good Meal Hunting

代表

Warangkana “Gear” Fajardo

P&Gをはじめとする大手企業での勤務を経て、テクノロジースタートアップQupper(タイ)でビジネス開発マネジャーとしてキャリアを積む。
家族との食事を大切にする主婦でもある。家族や友人を招いて手料理をふるまうのが好きなことから、「食で暮らしを変える」をモットーにGood Meal Huntingを立ち上げた。日本語猛勉強中。


毎日家族のために心を込めて食事を作るママ・主婦。自分の料理の腕を「家庭の外」で生かせて、仕事にできたらと思いませんか。
Good Meal Huntingはそんな希望をもつママ・主婦を応援するビジネスです。
オンラインのプラットフォームを通じて、受注、支払い、デリバリー、マーケティングなどのコーディネートをおこない、キッチンからお客様のテーブルに出来立ての「家庭 の味」をお届けするお手伝いをします。
たんなる料理のデリバリーではなく、主婦が「家庭料理」をビジネスにするためのサポートをさせていただくという点を大事にしています。
すでにアジアで実績をあげ、多くの顧客(法人など)の支持をいただいています。日本のみなさんにもぜひ経験していただきたいと願っています!

Vegewel

ベジウェル
株式会社フレンバシー

代表

播 太樹

神戸大学国際文化学部卒、米ジョージア大学留学。
三井住友銀行で法人融資業務、JCIFで新興国のカントリーリスク調査を経験したのちにフレンバシーを創業。
飲食店・旅館・ホテルなどのインバウンド対応を支援し、世界中に日本のファンを増やすことを目指す。東京都「外国人旅行者受入に係るアドバイザー派遣事業」アドバイザー。


日本で『食のバリアフリー化』を実現する。

訪日外国人の中には「食べられないもの」を持つ人がたくさんいます。
そして、日本語でコミュニケーションできない彼らにとって、日本で「食べられないもの」を回避することは困難です。
また、食事を提供する側にも「食べられないもの」についての知識がありません。
例えば、イスラム教徒やベジタリアンだと言われても、具体的にどう対応していいか分からないのが現状でしょう。
私たちはこの問題を解決したいと考えています。それが『食のバリアフリー化』です。
「食べられないもの」がある人でも、日本で不自由なく楽しく食事ができる環境を整えます。
その第一歩として、ベジタリアン向けの情報サイトVegewelを立ち上げ、飲食店・旅館・ホテルのベジタリアン対応のお手伝いをしています。

CLIPPER

株式会社Boosters

CEO

南出 淳子

WEBディレクターとして、数多くのナショナルブランドWEBサイトの企画・構築経験を経て、CLIPPERを立ち上げる。
「自分が本当に好きなことを得意なことに変える」
CLIPPERは、好きなことを学び、その技術やノウハウを得て、自由に活躍できる人をたくさん生み出したい、という、クリエイターとしての私の想いとともに生まれました。
CLIPPERを利用してくださる皆さんが、幸福なクリエイターとして世界に羽ばたくのを応援できたら、私にとってこれほど胸踊る幸福な瞬間は他にございません。
モノ作りの楽しさを、ワクワクの瞬間を、ぜひ我々とご一緒に体験してください!


CLIPPER(クリッパー)は、クラフト&ホビー愛好家のためのE-ラーニングサービスです。

主に、手工芸・アート・電子工作といったモノづくり分野で、ユーザー同士が、独自の技術やノウハウを教え合い、繋がりあったり、専門家のアドバイスを元に、必要な道具を選定・購入したりすることができます。
CLIPPERの講座は、複雑な手順や作業もわかりやすく教え、学べるようになっており、すべてのユーザーの方が、自分が先生として、得意分野の講座を開講することもできれば、あるいは生徒として、新しい分野の学びに挑戦することもできます。
本当に好きなことだから学びたい&頑張れる、そんな価値観を大切に、楽しみながら自分の技やスタイルを磨き日常を充実させるお手伝いをさせていただきます。

イノベーションネクサス株式会社

コネクトリ
イノベーションネクサス株式会社

代表

島 大介

大学2年生時に事業を立ち上げ、在学中の2015年10月に現イノベーションネクサス株式会社を設立。
家業の不動産仲介業に携わった経験から、不動産会社と一般ユーザーの間にある情報の非対称性に疑問を持ち、不動産をスコア(点数)で評価する「ハウススコア」を開発。


物件確認から不動産仲介のIT化を目指す
自動返信のBOTを利用し、現在電話とFAXで行なっている不動産の在庫確認業務の9割を削減します。
各社の在庫及び成約情報を集約し、業界のプラットフォームを目指します。

〔 JUL 2016  ▶︎  OCT 2016 〕

2ND BATCH

株式会社クラフル

株式会社クラフル

代表

大野 拓海

趣味だったハンドメイドをテーマに2015年3月株式会社クラフルを起業。


「Handful」
手作りを中心としたライフスタイル提案するメディアです。
ハンドメイドのアイデアや作り方を紹介しています。

「Craful」
自分で作った作品写真・アイデアなどを共有して、
作った時のワクワクやハンドメイドのアイデアをみんなで共有するiOSアプリです。

株式会社Momo

株式会社Momo

代表

大津 真人

元ソフトウェア技術者。 神戸市西区(西神中央)出身。 大学、大学院時代に認知心理学の実験を行う中でプログラミングに出会う。 企業向け端末管理システムの保守開発業務の中で課題に出会う。 また、そのソリューションが企業向けのみならず一般ユーザ向けにも応用可能であることから事業を法人化した。


児童生徒と保護者における問題の解決を計るIoTサービス。
ハードウェア、ソフトウェア両面からのアプローチにより、 従来解決できなかった問題の解決を図る。

株式会社ビバ・ニュータウン

株式会社ビバ・ニュータウン

代表

吉都紀 俊介

神戸生まれ 。大学時代はサッカー部主将、自転車日本一周を経験。 金融機関での勤務を経て、2016年6月 (株)ビバニュータウン設立。


子どもの習い事専門サイト「習い事.com」
子供の習い事に関するあらゆる情報を整理し、 教室と生徒のスムーズなマッチングを行うサービス。

【サイト特徴】
最寄駅と年齢を入力するだけで該当する教室情報が一覧表記され、 ジャンルや金額、人気順で並び替えや情報整理ができるもの。

株式会社セームページ

Tebura

代表

高木 昭博


Teburaは、旅行者がWeb上で荷物預け場所を見つけて、予約、次の目的地へ配送可能なWebアプリです。
旅行者、荷物預かり場所提供オーナーが震災支援に関わり、良いコンテンツを受け取ることで、少し良い気持ちになります。
日本、世界の人々が熊本震災支援を自分事のように考える社会を作っていきます。

我々は、新しい組織経営のあり方として、今までになかったスケールするサービスで、社会に貢献をしたい人たちと不遇な環境にいる人をつなげます。

株式会社セームページ

Play Until Dark LLC

代表

Sifang Lu
(シーファン ルー)

大学卒業後、アメリカ国立科学財団設立のスーパーコンピューター・センターにて、分散コンピューティングの研究に従事。その後ア メリカのゲーム会社Zyngaに勤務、ヒットゲームFarmvilleを共同制作。2012年に起業。


「Meet My Dog」ペット・ソーシャル・ネットワーク

犬の飼い主が他の飼い主と繋がり、本当の意味で交流できるモバイル・ネットワークです。

自然栽培ちょくはん

自然栽培ちょくはん

代表

高橋 秀彰

2009年~2012年9月:大学在学中に、東京でユーザー参加で商品企画ができるサイトの開発ベンチャーで、経営企画を経験。 2012年9月〜現在:これからの人類には自然の感性が必要になると考え、つくば市の農業法人に参画。その後、丹波市で独立就農。農業を通じて得た観察眼と経験で、 「自然 栽培ちょくはん」を開発。2015年3月に自然と人を繋ぐ、うむ株式会社を設立。


これまで農業は、一箇所に集めてから分配する一極集中型の物流システムの上に成り立っていました。
私たちのサービス自然栽培ちょくはんは、各農家とお客様の直接の関係性をベースに行うことで、各農家がそれぞれ主体となって成長していける 次世代に相応しいシステムです。
サイトを訪れるお客様は、品種、品目、作付けの方法、地図など、今までにない詳細な項目で農家を探し、フォローすることができます。
フォローすることによって農家から直接メッセージを受け取ることができます。
そして登録農家は、フォロワーに対して、今の畑の状況などをリアルタイムで伝えることができ、畑に植わっている状態の最も新鮮な野菜を販売することができます。

株式会社Review

株式会社Review

スーパーバイザー

橋本 翔太郎

大学卒業後、2015年に㈱アディションへ入社。 同社にて、Re:view事業の立ち上げに携わり、2016年5月、㈱Reviewへ転籍。 現在、営業として多くの企業様と関わる傍ら、 フィールドスタッフのアサインからマネジメントも担当。 事業戦略構築に留まらず、“新たな雇用創出”の仕組みづくりに目下チャレンジ中。


企業・地方自治体が必要な「視認情報」を専門スタッフがリサーチし、リアルタイムにシステムへ集約いたします。
フィールド調査アプリ・管理システムを独自開発し、企業様・自治体様へ"生きた情報"をご提供させて頂きます。

フィールド調査では、調査地域の主婦やフリーター、学生が視認情報を収集することで、 「今ない力・今ない雇用」を創出し、多くの方が社会で活躍できるような環境作りに貢献してまいります。

〔 FEB 2016  ▶︎  MAY 2016 〕

1ST BATCH

GOFITURE

GOFITURE

代表

鄭軻(てい・か)

大阪大大学院2年でディレクターを務める鄭さんを中心にエンジニア・プロダクトマネージャーの学生ら4人で開発を進める。「すべての人が健康で幸せな未来を」との思いをプランに込める。

日本で医療サービスを求める海外在住の外国人向けに、クリニックや病院を検索・予約できるワンストップのウェブサービスを提供します。
海外で医療サービスを求める外国人が1000万人を超えるといわれています。中国人向けのある意識調査では、日本の医療サービスが世界でトップクラスだと認識する人が7割を超えていますが、実際に医療目的で来日する人は多くありません。情報不足、費用の高さ、言葉の違いなどが問題だと考えています。
まずは関西地域で陽電子放射断層撮影(PET)のようながん検診ができる病院を紹介していきます。多言語に対応し、ビザの手配、通訳・翻訳を支援します。検診項目、場所の検索や予約が可能で、誰でも無料で閲覧できます。各ユーザーの希望に応じて検診内容を選ぶことができます。パッケージツアー検索もあり、検診と旅行を組み合わせたプランと体験談の閲覧などが可能です。
医療産業都市の神戸から関西、日本、アジア、世界へ広げていこうと考えています。検診サービスを求める人に最適な機関を結びつけ、世界中の人たちが活用できるようなプラットフォームを構築していきます。

FITTY(フィッティー)

FITTY(フィッティー)

代表

本間 佑史子

神戸出身の本間さんは、「FITTY」のほか、ウェブデザイン、ウエディングのプロデュースなどを手掛けるIT関連企業の社長を務める。エンジニア、デザイナーらと共同で開発を進める。

オンライン上で女性がより簡単に「試着」できるサービスです。
たくさんのパーツを組み合わせて作られた下着は靴以上に試着が難しいといえます。多くの女性は購入前に試着したいが実際にはできておらず、サイズを間違えるなどのトラブルを抱えています。このサービスを使えば、自宅で24時間無料で「試着」できます。
商品をデータ化し、お客様や店員がこれまで感覚的に選んでいた基準を数値化しました。いわば店頭スタッフの「集合知」です。店頭で試着したかのような商品を見つけることができます。商品の量は店頭の約10倍あり、平均15分かかっていた試着時間を30秒に短縮しました。
チャット機能があり、専門スタッフが24時間待機、サポートします。フィット感がよかった商品を元に新たなおすすめが可能で、実店舗では待ち時間が不安な子ども連れのお客様向けに活用することもできます。安心してネットショッピングが楽しめる世界を実現していきたいです。

みをつくし

みをつくし

代表

奥野 健史

フリーランスとしてIT運営サービスを手掛ける奥野さんとシステム、デザインなどを手掛けるエンジニアの2人でタッグを組む。「兵庫で成功モデルを」と意気込む。

リアルタイムで介護タクシー検索ができるサービスを提供します。
介護タクシーは通常、利用する2~3日前に予約しておくことになっています。予約対応は日中のみのケースが多く、土、日、祝日や夜間、急きょ移動しなければならない場合は見つけにくいのが現状です。
私たちが開発するアプリは、現在地や指定した住所の近くで予約できるタクシーの情報を取得します。気に入ったドライバーを見つけて連絡し、来てもらいます。介護タクシーは通常のタクシーと異なり、介助時に体に触れることが多いです。このため、ドライバーの人となりや経験をデータベース化することも大切な要素です。
介護タクシー事業者に参画してもらえるために、できるだけ効率のよい配車を実現し、往復で予約するモデルから脱却することを目指します。予約時にはドライバーがアプリを起動させることで位置情報が発信されたり、タクシーメーターと連動させたりすることも考え、データが集まれば配達事業と連携する可能性を広げていきたいです。
今後、実証実験を経て介護事業者の協力を頂きながら進めていきます。高齢者がいつでも気軽に外出できる社会を実現したいと考えています。

i‐Generations

i‐Generations

代表

芳本 大樹

リーダーで立命館大経営学部4年の芳本さんをはじめメンバー3人は全員大学生。「高齢者に脳の健康と笑顔を」をモットーに認知症予防と早期発見に取り組む。

アプリを活用し、高齢者と若者による認知症予防コミュニティーをつくります。
高齢化を背景に、認知症や認知症予備軍とみられる人の数が年々増えています。予防のためにはコミュニケーションの機会を増やし、記憶力、注意分割力、計画力などを鍛えるとよいとされています。
私たちは高齢者向けのタブレット端末を準備し、介護施設や自治体に学生の講師を派遣します。脳科学の専門家による監修を受けてアプリを開発し、ゲーム感覚で楽しめる60分間の「授業」を実施します。
授業中は会話を大切にし、高齢者と若者が交流する機会を提供します。
1000人以上の高齢者が利用したデータを元にアプリを開発し、月1回の頻度でコンテンツを更新します。蓄積されるデータは認知症の早期発見に役立てたり、介護・医療分野に提供したりします。
今後、施設での実証実験を経て、シニアビジネスに参入を検討する企業のサポートもできればと考えています。神戸には大学が多く、学生がたくさんいます。そんな学生と高齢者をつなぐ架け橋となり、認知症予防に取り組んでいきます。

gochiso

gochiso

代表

フィリップ・ニュエン

京都大大学院博士課程に在籍するフィリップさんらメンバー6人の出身地は、日本、中国、米国、アイルランドなど多彩。神戸からグローバルな展開を目指す。

ホームパーティーの開催を支援するアプリを開発し、地域色豊かな食と人をつなぐコミュニティーをつくります。家庭でパーティーを開催しようとしても、告知方法や予算設定、プランづくりに手間がかかり、結局あきらめてしまうのが現実ではないでしょうか。
その解決策として、アプリ「Gochiso(ごちそう)」を提案します。参加したい人は興味が湧いたパーティーを検索・予約し、主催者から承認されれば参加可能となります。新たな友人と出会い、料理を楽しむ機会が得られます。
開催したい人はパーティーのメニューを投稿し、共有したい友達を招待します。新しい料理を試し、参加者から感想を得ることができます。
これは「ソーシャル・ダイニング」という名の新たな市場でもあります。1980~90年代に生まれた若い世代を主なターゲットに設定しています。
近年増えている日本への外国人旅行者が何を期待しているでしょうか。地域ならではの食の体験やコミュニティーとのふれ合いを求めているのではないかと思います。そういったユーザー体験を神戸発で提供し、世界に広げていきたい。レストランを開店せずとも、さまざまな食を提供する場をつくっていきます。